スーパーリロード

「スーパーリロード(super reload)」とは、ブラウザが表示しているページの更新(再読み込みまたはリロード)を、サーバのファイルの更新時刻やローカルマシンのキャッシュの使用期限に関係なく行うことを指します。

この表現は仕様や特定のブラウザから発したものではありませんが、上記の処理を容易に連想することができるためか広く使用されています。他にも「フルリロード(full reload)」という表現もしばしば見られます。また、Operaにスーパーリロードが追加されたときのchangelogでは、「unconditional reload(無条件リロード)」と表現されています(通常は更新確認を行い、更新されたもののみリロードされる)。

ページのデータ(HTML)が更新されたとき、ブラウザが同じく更新された画像やスタイルシート、スクリプトなどのページを構成するファイルの代わりに、更新される以前の、ブラウザによってローカルマシンにキャッシュされたファイルを依然として使用することがあります。このような、コンテンツを含めたページ全体が利用者や提供者の意図しない状態になっている場合などにスーパーリロードを使用します。

とりわけスタイルシートやスクリプトなどは、ブラウザの標準の設定でキャッシュの使用期限が長くなっているものがあるため、これらを前提とした、またこれらを頻繁に更新するページでは、その弊害を被ることがしばしばあります。

現在、スーパーリロードはほとんどの主要ブラウザで使用することができますが、その方法はまちまちです。また、ブラウザによっては使用はできるものの、その方法が説明されていないものもあったりします。

以下に確認した各ブラウザのスーパーリロードの方法をまとめました。

Safari以外はCtrlを押しながらF5を押すとスーパーリロードできます。

なお、確認はすべてWindows上で行っております。未確認ですが、Macintoshをお使いの方はCtrl(コマンドキー)に読み替えればスーパーリロードできるものと思います。

ブラウザ/確認バージョンスーパーリロードの方法
Windows Internet Explorer/8.0
  • Ctrlを押しながらF5を押す
  • Ctrlを押しながら更新ボタンをクリックする
Mozilla Firefox/15.0.1
  • Ctrlを押しながらF5を押す
  • CtrlShiftを押しながらRを押す
  • Shiftを押しながら更新ボタンをクリックする
Google Chrome/21.0.1180.89
  • Ctrlを押しながらF5を押す
  • Shiftを押しながらF5を押す
  • Ctrlを押しながら更新ボタンをクリックする
  • Shiftを押しながら更新ボタンをクリックする
Safari/5.1.7
  • CtrlShiftを押しながらRを押す
  • Shiftを押しながら更新ボタンをクリックする
Opera/12.02
  • Ctrlを押しながらF5を押す
  • Shiftを押しながらF5を押す

JavaScriptが有効になっていません。